プリンタドライバ アップデートのご案内

Micro DryTM プリンタドライバ Ver.2.3.2
for Windows 2000/XP

 2,607,663 バイト

【対象機種】 MD-5000/5000i/5000iX (パラレルポート接続用)
MD-5000P(MD-5000+昇華Kit) (パラレルポート接続用)
MD-5500 (パラレルポート接続およびUSBポート接続用)
MD-5500P(MD-5500+昇華Kit) (パラレルポート接続およびUSBポート接続用)
【著作権者】 アルプス電気株式会社
【動作環境】 Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版
Microsoft Windows XP Professional 日本語版
Microsoft Windows XP Home Edition 日本語版
【ご注意】Microsoft Windows XP Professional x64 Editionでは動作いたしません
【作成方法】 自己解凍
【転載条件】 他のウェブページまたはパソコン通信等への無断転載禁止

    
ソフト紹介
本ドライバはアルプス電気(株)のMicro DryTMプリンタシリーズ MD-5000/5000i/5000iX/5000P/5500/5500P用Windows 2000およびWindows XP用プリンタドライバ(日本語版)です。
本ドライバはDOS/V, NEC-PC9821(Windows 2000のみ)/PC98-NXのどちらでも動作します。
【ご注意】Microsoft Windows XP Professional x64 Editionでは動作いたしません。
     
バージョンアップ情報
● Ver.2.3.1 から Ver.2.3.2 への変更点
MD-5500およびMD-5500Pにおいて、用紙の種類に[VD用紙2]を追加しました。
    
● Ver.2.3.0 から Ver.2.3.1 への変更点
MD-5500およびMD-5500PをWindows XP環境にてUSB接続した場合に、(株)クレオ製『筆まめ』から印刷出来ない現象を対策しました。
    
● Ver.2.2.0 から Ver.2.3.0 への変更点
Microsoft Windows XP ProfessionalおよびMicrosoft Windows XP Home Editionにおいてパラレルポート接続およびUSBポート接続(MD-5500およびMD-5500Pのみ)の印刷が可能になりました。
    
【ご注意】
a) MFインク、光沢仕上げの領域の抽出方法において[手動]を選択することはできません。
b) MFインク、光沢仕上げを選択すると、[A3→A4(縮小)] [B4→A4(縮小)]印刷ができません。
c) 拡大印刷での[センタリング]は選択できません。
d) イメージ調整を行なうと、余白部分にも着色される場合があります。
e) USBパラレル変換ケーブルには対応していません。
    
ダウンロードおよび解凍方法
■ ダウンロード方法
1) [ダウンロード]ボタンをクリックします。
2) [ファイルのダウンロード]ダイアログが表示されたら、[保存]ボタンをクリックします。
 Windows XP(SP2)環境にて『このファイルを実行または保存しますか?』と表示された場合は、[保存]ボタンをクリックします。
3) [名前を付けて保存]ダイアログで[保存する場所]を選択します。ここでは例として[デスクトップ]を選択します。
4) [保存]ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
    
■ ダウンロードファイルの確認
1) [デスクトップ]上に作成された[MXP232W.EXE]を、右クリックして[プロパティ]を表示します。
2) サイズが[2.48MB(2,607,663バイト)]より小さい場合には、ダウンロードに失敗ですので、再度ダウンロードしてください。
    
■ 解凍方法
1) [デスクトップ]上に作成された[MXP232W.EXE]をダブルクリックします。
 Windows XP(SP2)環境にて『発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?』と表示された場合は、[実行]ボタンをクリックします。
2) [OK]ボタンをクリックすると解凍が開始されます。
 ここで『データが欠落しています』または『インストールできませんでした』と表示された場合は、ダウンロードに失敗ですので、再度ダウンロードしてください。
3) [デスクトップ]上に[MXP232W]フォルダが作成され、以下のサブフォルダが作成されます。
 3-1) DRVW2K  -- プリンタドライバ
 3-2) LPTMON  -- MicroDryTMプリンタ専用のパラレルポートドライバ
4) これでダウンロードしたファイルの解凍は完了しました。
     
本ドライバをインストールする前に
1) プリンタの電源を切ります。
2) 以前のドライバの削除
本プリンタドライバをインストールする前に以前のバージョンがインストールされている場合には、必ずそのドライバを削除してください。
削除の方法については、「削除方法」をお読みください。
    
【ご注意】
a) インストールおよび削除を行なう際にはAdministratorまたはそれと同等の権限を持つユーザーアカウントでログオンする必要があります。
b) [プリンタの追加](Windows 2000の場合)または[プリンタのインストール](Windows XPの場合)では,本ドライバはインストールできません。
必ずSETUP.EXEまたは[新しいハードウェアの検索ウィザード](Windows XPのUSBポート接続の場合)でインストールしてください。
c) プリンタを接続した際に、[デジタル署名が見つかりませんでした]ダイアログが表示された場合には[いいえ](インストールを続行しない)を選択して終了してください。(Windows 2000の場合)
    
削除方法
<Windows XPをご使用の場合>
1) プリンタが接続されている場合、プリンタの電源を切ります。
2) [スタート] - [コントロールパネル]を選択して[コントロールパネル]を開きます。
3) [プログラムの追加と削除]を実行します。
4) [ALPS Micro Dry(TM) Printer Driver 2.x.x]を選択して[変更と削除]をクリックします。
[プログラムの追加と削除]に[ALPS Micro Dry(TM) Printer Driver 2.x.x]が表示されていない場合は以下の手順に従って削除を行ってください。
[スタート] - [コントロールパネル]を選択して[コントロールパネル]を開きます。
[プリンタとその他のハードウェア]-[プリンタとFAX]をクリックし、[プリンタとFAX]フォルダを開きます。
[ALPS MD-XXXX]を選択し、[ファイル]メニューから[削除]を選択します。
[ファイル]メニューから[サーバーのプロパティ]を選択します。
[サーバーのプロパティ]ダイアログで[ドライバ]を選択します。
[ALPS MD-XXXX]を選択し、[削除]をクリックします。
(エラーが発生して削除ができない場合はコンピュータを再起動後に上記操作を行ってください)
この場合の削除はこれで完了となります。
5) 削除プログラムが実行されますので、指示に従い削除を行ないます。
    
<Windows 2000をご使用の場合>
1) プリンタが接続されている場合、プリンタの電源を切ります。
2) [スタート] - [設定] - [コントロールパネル]を選択して[コントロールパネル]を開きます。
3) [アプリケーションの追加と削除]を実行します。
4) [ALPS Micro Dry(TM) Printer Driver 2.x.x]を選択して[変更/削除]をクリックします。
[アプリケーションの追加と削除]に[ALPS Micro Dry(TM) Printer Driver 2.x.x]が表示されていない場合は以下の手順に従って削除を行ってください。
[スタート] - [設定] - [プリンタ]を選択して[プリンタ]フォルダを開きます。
[ALPS MD-XXXX]を選択し、[ファイル]メニューから[削除]を選択します。
[ファイル]メニューから[サーバーのプロパティ]を選択します。
[サーバーのプロパティ]ダイアログで[ドライバ]を選択します。
[ALPS MD-XXXX]を選択し、[削除]をクリックします。
(エラーが発生して削除ができない場合はコンピュータを再起動後に上記操作を行ってください)
この場合の削除はこれで完了となります。
5) 削除プログラムが実行されますので、指示に従い削除を行ないます。
    
本ドライバのインストール方法
<パラレルポート接続の場合>
1) Plug and Play機能により[新しいハードウェアの検索ウィザード]が起動した場合には[キャンセル]を選択して終了します。
2) 解凍されたフォルダ[MXP232W]にあるファイル【SETUP.EXE】をダブルクリックします。
 ← このアイコンです。
   (PC環境によっては Setup と表示されます)
3) [プリンタの選択]が表示されたら、リストからご使用のプリンタを選択します。
4) [セットアップタイプ]が表示されたら、リストから[LPTポート]を選択します。
MD-5000およびMD-5000Pをご使用の場合は[セットアップタイプ]は表示されません。
5) [セットアップ完了]が表示されたら、[完了]をクリックします。
これでインストール完了となります。
ご使用の環境によっては[完了]をクリック後にコンピュータが再起動されます。
    
<Windows XPでのUSBポート接続の場合(MD-5500/5500Pのみ)>
1) プリンタをUSBポートに接続し、プリンタの電源を入れます。
2) Plug and Play機能により[新しいハードウェアの検索ウィザード]が起動します。
[新しいハードウェアの検索ウィザード]が起動しない場合、下記の手順に従ってください。
プリンタの電源を切ります。
解凍されたフォルダ[MXP232W]にあるファイル【SETUP.EXE】をダブルクリックします。
[プリンタの選択]が表示されたら、リストからご使用のプリンタを選択します。
[セットアップタイプ]が表示されたら、リストから[USBポート]を選択します。
[このインストーラではドライバのインストールができません]が表示されたら[終了]をクリックします。
プリンタの電源を入れます。
     それでも[新しいハードウェアの検索ウィザード]が起動しない場合は、ここをクリックしてください。
3) [新しいハードウェアの検索ウィザードの開始]で
3-1) Windows XP(SP2)環境にて[ソフトウェア検索のため、Windows Updateに接続しますか?]と表示された場合には、[いいえ、今回は接続しません]を選択し、[次へ]をクリックします。
3-2) [一覧または特定の場所からインストールする]を選択し、[次へ]をクリックします。
4) [検索とインストールのオプションを選んでください]で[次の場所で最適のドライバを検索する]を選択し、[次の場所を含める]をオンにして[参照]をクリックします。
5) 解凍されたフォルダ[MXP232W] - [DRVW2K]を選択し、[OK]をクリックします。
6) [次へ]をクリックします。
7) [下の一覧からハードウェアに最適なソフトウェアを選んで下さい]と表示された場合には、バージョン2.3.2.0が選択されているのを確認して、[次へ]をクリックします。
8) [このハードウェア:プリンタを使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、Windows XPとの互換性を検証するWindowsロゴテストに合格していません]が表示されたら[続行]をクリックします。
9) [新しいハードウェアの検索ウィザードの完了]が表示されたら[完了]をクリックします。これでインストール完了となります。
    
<Windows 2000でのUSBポート接続の場合(MD-5500/5500Pのみ)>
1) プリンタがUSBポートに接続されている場合、プリンタの電源を切ります。
すでにプリンタの電源が入っている場合、Plug and Play機能により[新しいハードウェアの検索ウィザード]が起動します。その場合、[キャンセル]を選択して終了します。
2) 解凍されたフォルダ[MXP232W]にあるファイル【SETUP.EXE】をダブルクリックします。
 ← このアイコンです。
   (PC環境によっては Setup と表示されます)
3) [プリンタの選択]が表示されたら、リストからご使用のプリンタを選択します。
4) [セットアップタイプ]が表示されたら、リストから[USBポート]を選択します。
5) [セットアップ完了]が表示されたら、[完了]をクリックします。
ご使用の環境によっては[完了]をクリック後にコンピュータが再起動されます。
6) プリンタをUSBポートに接続し、プリンタの電源を入れます。これでインストール完了となります。

ご使用条件

アルプス電気(株)の Micro DryTMプリンタシリーズをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用いただけます。
また、プリンタドライバのインストール中に表示される「ソフトウェア製品使用許諾契約書」にご同意していただく必要があります。ご同意していただけない場合はインストールが正常に行なえませんのでご注意願います。


Micro Dryおよびマイクロドライは、アルプス電気株式会社の商標です。
Microsoft, Windowsは、米国Microsoft Corporation の登録商標です。
その他の会社名、商品名は、該当各社の商標または登録商標です。


|ドライバ情報へ |