高精細カラー印刷に優れています。

微細なドットコントロールを可能にしたALPS独自のマイクロDOS(Deposition On Silicon)ヘッドの開発が、溶融型熱転写方式のクォリティをここまで高めました。これは、ヘッド部分に熱応答性に優れたシリコン単結晶を採用したことにより、ヘッドの高密度・集積化(1ドットあたり約40ミクロン)を図り、また、高性能熱制御チップ(MICRO-ECチップ)の開発で、高精細なカラー印刷に欠かせない微妙なドットコントロールを実現しています。

VDプリンティングができます。

VD(バリアブルドット)モードで、2400dpi相当/190lpi(専用紙)の高画質印刷を実現しました。 これは、1ドットを16段階に制御する究極のドットコントロール技術で実現しています。 これも、より自然に近い色調表現を可能にした技術のひとつです。
 

耐水性に優れています。

顔料系のドライインクを使用しています。水に濡れても、にじみません。裏写りがないので、両面印刷ができます。

耐光性に優れています。

顔料系のマイクロドライ(R)インクは、紫外線に強く、色あせしません。だから、永く保存できます。

印刷用紙を選びません。

耐水性と耐候性に優れた顔料系のドライインクは、印刷する用紙を選びません。印刷本紙に、プリントすることもできます。

特色の印刷ができます。

CMYK順次印刷方式(1色づつ)により、 CMYK+特色印刷をも実現しました。フラッシュゴールド、フラッシュシルバーインクを使用すると、箔押し(金箔、銀箔)のような光沢感を表現することができます。

普通紙にも高画質印刷ができます。

コーティングを施していない普通紙などでは、紙表面の凹凸による画質劣化を避けることはできませんでした。MF(メディアフレキシブル)インクを使用することで、紙面上に滑らかな表面処理を行い、専用紙に匹敵する高画質印刷を実現しています。ドライインクならではの先進技術です。